第120回 化学研究所研究発表会

日時 2020年12月11日(金)10:00 – 17:00
 
会場

Zoom配信(先着100名)

京都大学 宇治キャンパス内
共同研究棟1階 大セミナー室他
(先着50名/化学研究所構成員のみ)
 

参加費  無料(要事前登録)
当研究所への修士課程入学、博士後期課程編入学にご興味をお持ちの方のご参加も歓迎いたします。
 
登録方法 下記URL先の登録フォームより必要事項を入力の上、ご登録ください。
締め切り:12月7日(月)
登録フォーム
https://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/icr/public/icr120/
 
問い合せ先 化学研究所担当事務室
E-mail: koho@scl.kyoto-u.ac.jp
Fax: 0774-38-3014
 
− 詳細 −
プログラム
ポスターセッション

プログラム
午前の部( 10:00 – 12:00 )
 
ポスターセッション ( 10:00 – 12:00 )  —
[於 共同研究棟1階 ライトコート、碧水舎]
(オンサイトで開催 入場者は所内構成員に限る)
 
 
午後の部(13:00 – 17:00)
[於 共同研究棟1階 大セミナー室]
 
(オンサイトのみ 13:00 – 13:35)
13:00 – 13:15 京大化研奨励賞・京大化研学生研究賞 授与式
 
13:15 – 13:35 「化研らしい融合的・開拓的研究」発表
  曲率認識ペプチドを用いた細菌の菌体外膜小胞のハイスループット検出法の開発 河野 健一
 
(オンサイト & Zoom 14:35 – 17:00 )
13:35 – 13:40 所長挨拶
 
13:40 – 14:25 京大化研奨励賞 受賞講演
 
14:25 – 14:45 京大化研学生研究賞 受賞講演
   
14:45 – 14:50  —– 休  憩 —–
   
14:50 – 15:15 ストリゴラクトンの生合成および輸送の解析
生体触媒化学 増口 潔
15:15 – 15:40 TbtCH2基を用いた高反応性ゲルマニウム化合物の合成
有機元素化学 行本 万里子
15:40 – 16:05 自己組織化マップによるマウス原腸胚構造 in silico 三次元再構築
数理生物情報 森 智弥
16:05 – 16:10  —– 休  憩 —–
   
16:10 – 16:35 Synthesis and Magnetic Property Characterization of the Quadruple Perovskite CaFe3Ti4O12
先端無機固体化学 AMANO PATINO, Midori Estefani
16:35 – 17:00 粗視化シミュレーションによるレオロジーの予測
分子レオロジー 佐藤 健
Top

ポスターセッション ( 10:00 – 12:00 )
     
P01. LW 高周期元素を含む新規な有機化合物の合成とその性質の解明
      有機元素化学  
P02. LW 構造有機化学領域の最近の研究
      構造有機化学  
P03. LW 精密有機合成化学研究領域の最新の研究
      精密有機合成化学  
P04. GE C(sp2)-Hアミノ化による遠隔位不斉誘導
      精密有機合成化学 ○森崎 一宏、江見 僚太、佐藤 佑樹、陳 功、宇治 彰人、上田 善弘、川端 猛夫
P05. LT 精密無機合成化学研究領域における研究トピック
      精密無機合成化学  
P06. GE 規則化制御されたナノ粒子超構造体のOne-pot合成
      精密無機合成化学 ○中川 芙美子、猿山 雅亮、寺西 利治
P07. LW 高分子材料設計化学領域の研究
      高分子材料設計化学  
P08. GE スピニング下でのin-situ膜厚測定を用いた濃厚ポリマーブラシの膨潤特性評価
      高分子材料設計化学 ○齋藤 雅宏、榊原 圭太、辻井 敬亘
P09. LW 高分子制御合成領域の研究紹介
      高分子制御合成  
P10. GE メビウスおよび二重ねじれ構造を持つ環状パラフェニレン誘導体の合成と物性
      高分子制御合成 ○寺林 智昭、茅原 栄一、加藤 立久、山子 茂
P11. GE 希土類ルイス酸共存下のTERP法によるアクリルアミドの重合の分子量と立体規則性の同時制御
      高分子制御合成 ○今村 祐司、山子 茂
P12. GE 超分岐構造を有する両親媒性ブロックコポリマーの合成と特性
      高分子制御合成 ○ヘ ユチュン、路 楊天、山子 茂
P13. GE ab-initioエマルジョン有機テルルラジカル重合で合成したポリマーから テルル置換基を除去する方法の開発
      高分子制御合成 ○蒋 語涵、登阪 雅聡、辻阪 誠、宗林 由樹、山子 茂
P14. GE アクリロニトリルのラジカル重合停止反応機構の解明:極性と粘度により制御される二つの領域の重要性
      高分子制御合成 ○李 小培、荻原 祐、中村 泰之、山子 茂
P15. LW ナノスピントロニクス領域の最近の研究活動・成果
      ナノスピントロニクス  
P16. GE エピタキシャル白金薄膜におけるスピンホール効果の結晶配向依存性
      ナノスピントロニクス 池渕 徹也
P17. GE Low Current Driven Vertical Domain Wall Motion Memory with Artificial Ferromagnet
      ナノスピントロニクス HUNG, Yu Min
P18. LW 生体機能設計化学研究領域の研究紹介
      生体機能設計化学  
P19 GE エンドソーム不安定化能を持つペプチド「HAad」による高分子の細胞質への送達とその改良体の作製
      生体機能設計化学 ○坂本 健太郎、秋柴 美沙穂、岩田 恭宗、道端 淳也、井出 暁子、河野 健一、二木 史朗
P20. LW 生体触媒化学研究領域の研究紹介
      生体触媒化学  
P21. LW 生体分子情報研究領域の研究紹介
      生体分子情報  
P22. LW 生理活性合成小分子の新しい世界を切り開く
      ケミカルバイオロジー  
P23. LW 微量元素・同位体で海洋を解きあかす
      水圏環境解析化学  
P24. GE 亜寒帯北太平洋における溶存態Ni,Cu,Zn安定同位体比の東西鉛直断面分布
      水圏環境解析化学 ○永江 あゆみ、高野 祥太朗、宗林 由樹
P25. LW 分子構造と物性を結ぶ“二次元分子集合” を極める
      分子環境解析化学  
P26. GE 直鎖アルカンが薄膜中で示す偶奇効果の消失
      分子環境解析化学 ○吉田 茉莉子、塩谷 暢貴、藤井 正道、下赤 卓史、長谷川 健
P27. GE パーフルオロアルカンの結晶表面のラマン分光法による解析
      分子環境解析化学 ○大槻 眞士、下赤 卓史、塩谷 暢貴、長谷川 健
P28. LW 分子微生物科学の紹介
      分子微生物科学  
P29. GE Shewanella livingstonensis Ac10のリゾホスファチジン酸アシル基転移酵素ホモログの研究
      分子微生物科学 ○SUWANAWAT, Nittikarn、久保嶋 美咲、 川本 純、小川 拓哉、栗原 達夫
P30. LW 高分子物質科学領域紹介
      高分子物質科学  
P31. GE SAXS-CTによる延伸下でのゴム充填材のフィラー配向とボイド分布状態の可視化
      高分子物質科学 ○三谷 健太、小川 紘樹、渡辺 幸、西川 幸宏、間下 亮、竹中 幹人
P32. GE CB充填ゴムの補強効果と構造物性相関について
      高分子物質科学 ○熊川 大幹、竹中 幹人、渡辺 幸、井上 正志
P33. GE 非対称性ジブロックコポリマーの秩序構造に関する研究
      高分子物質科学 ○小田 竜平、竹中 幹人、寺島 崇矢、平井 智康
P34. LW 粒子ビーム科学研究領域の研究紹介
      粒子ビーム科学  
P35. LW レーザー物質科学研究領域の研究紹介
      レーザー物質科学  
P36. GE 高強度短パルスレーザーによる金属加工の物理過程解明を目的とした金属表層吸収係数分布測定法の開発
      レーザー物質科学 ○古川 雄規、井上 峻介、橋田 昌樹
P37. LW 複合ナノ解析化学領域の研究紹介
      複合ナノ解析化学  
P38. GE STEM-EELSによる電子軌道マッピング
      複合ナノ解析化学 ○岩清水 千咲、治田 充貴、倉田 博基
P39. LW 原子分子構造研究領域の研究紹介
      原子分子構造  
P40. LW 有機分子変換化学領域の紹介
      有機分子変換化学  
P41. GE Delineating Mechanism of Iron-catalyzed Amination Reaction using DFT Method
      有機分子変換化学 ○SHARMA, Akhilesh K.; ISEGAWA, Miho; SUZUKI, Tsuyoshi; HATAKEYAMA, Takuji; MOROKUMA, Keiji; NAKAMURA, Masaharu
P42. LW 先端無機固体化学研究領域の研究紹介
      先端無機固体化学  
P43. LW 錯体触媒変換化学研究領域における最近の研究
      錯体触媒変換化学  
P44. GE cis-ポリチエニレンビニレンの立体制御合成とcis-trans異性化
      錯体触媒変換化学 ○脇岡 正幸、山下 菜摘、小澤 文幸
P45. LW 光ナノ量子物性科学研究領域における最近の研究
      光ナノ量子物性科学  
P46. LW 化学生命科学研究領域の研究紹介
      化学生命科学  
P47. LT Comparison of Pseudoknotted RNA Secondary Structures by Topological Centroid Identification and Tree Edit Distance
      数理生物情報 WANG, Feiqi
P48. LT ハイパーグラフ上のスパース学習
      生命知識工学 ○グエン カンハオ、馬見塚 拓
P49. LW 分子材料化学研究領域の研究紹介
      分子材料化学  
P50. GE Tilted Face-to-face Alignment with Optimal Distance (tFFO)設計指針に基づいたイミノジベンジル骨格含有熱活性化遅延蛍光材料の立体配座制御
      分子材料化学 日下部 悠
P51. GE 多階層計算によるホスト–ゲスト系有機EL発光層の電荷輸送解析
      分子材料化学 森脇 千騎
        Top