環境物質化学研究系

環境 Environment

生命の源である水と水圏環境や微生物・酵素が作る環境調和物質、環境に優しい有機デバイスに関し、化学の切口から総合的に研究する。

主な研究は以下の通りです。(1)新規有機デバイスの設計・創製とその基礎科学の構築。固体NMR・ DNP-NMRによる構造-有機デバイス機能相関の解明。(2)微量元素の水圏地球化学、新規な選択的錯生成系。(3)機能性薄膜の構造解析のためのMAIRS法の開発と、有機フッ素材料の物性理解を可能にする物理化学の構築。(4)特殊環境微生物の生理機能解析と物質生産・環境浄化への応用。酵素の反応機構解析と応用。


分子材料化学研究領域

(梶研究室)

水圏環境解析化学研究領域

(宗林研究室)

分子環境解析化学研究領域

(長谷川研究室)

分子微生物科学研究領域

(栗原研究室)