大宮寛久教授が第20回(令和5(2023)年度)日本学術振興会賞 受賞者に決定しました

 大宮寛久教授が、第20回(令和5(2023)年度)日本学術振興会賞 受賞者に決定しました。
 この賞は、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を見い出し、早い段階から顕彰することで、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させることを目的とするものです。
 授賞式は、2024年3月頃に明治記念館にて行われる予定です。


大宮寛久教授
・研究業績
一電子移動を誘起する有機触媒の開発とラジカル的共有結合形成反応の精密制御

・関連URL
 独立行政法人日本学術振興会

 

本学ホームページ掲載記事