特定准教授公募
化学研究所スピントロニクス学術連携研究教育センター
(材料機能研究系ナノスピントロニクス研究領域)

職  種 特定准教授
募集人員 1
勤務場所 京都大学化学研究所スピントロニクス学術連携研究教育センター
(京都大学化学研究所材料機能研究系ナノスピントロニクス研究領域)
(所在地:宇治市五ケ庄 京都大学宇治キャンパス)
職務内容 人工ナノ構造を用いた新規物性探索とデバイス展開
雇用期間 採用決定後できるだけ早い時期
試用期間 あり(6ケ月)
勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日及び夏季一斉休業日
任期 2025年3月末日。審査の結果に基づき、2028年3月末日まで延長可
給与・手当等 本学支給基準に基づき支給
社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金保険、雇用保険および労災保険に加入
提出書類 (イ) 履歴書
(ロ) 業績リスト(主要論文10編に印をつけること)
(ハ) 代表的な論文10編の別刷あるいはコピー、各2部
(ニ) 業績の概要と今後の抱負(あわせて1,500~2,000字程度)
(ホ) その他特記事項
(へ) 推薦書。なお、自薦の場合は意見を伺うことのできる方の名前と連絡先
応募期限 2022年10月14日(金)15:00まで必着
書類提出先 〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄 京都大学化学研究所 担当事務
問い合わせ先 京都大学化学研究所・教授、
(兼)京都大学化学研究所スピントロニクス学術連携研究教育センター・センター長
小野輝男
E-mail: ono*scl.kyoto-u.ac.jp(*を@に換えてください)
電話: 0774-38-3103
その他 ・東北大学、東京大学、慶応大学、大阪大学に設置されたスピントロニクス学術連携研究教育センターに所属する教員等との連携研究を行うことが求められます。
・京都大学化学研究所スピントロニクス学術連携研究教育センターに所属する教員と連携して研究を行うことが望ましく、関連する大学院における教育や学生の指導も行う可能性があります。
・最終選考において、全論文の別刷等の追加資料を求めることがあります。
・京都大学は男女共同参画を推進しております。女性の研究者の積極的な応募を期待します。
・京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。
・封筒の表に「京都大学化学研究所スピントロニクス学術連携研究教育センター 特定准教授応募書類在中」と朱書き下さい。