日時 2011年12月9日(金) 10:00 - 17:35
会場 京都大学 宇治キャンパス内
宇治おうばくプラザ きはだホールアクセス
参加費  無料(申込不要)
 当研究所への修士課程入学、博士後期課程編入学に
 ご興味をお持ちの方のご来聴も歓迎いたします。
問い合せ先 化学研究所担当事務室
E-mail: koho@scl.kyoto-u.ac.jp
Fax: 0774-38-3014
− 詳細 −
プログラム
ポスターセッション

講演会 午前の部 ( 10:00 - 12:05 )
10:00 - 10:05 開会のあいさつ
10:05 - 10:35 フラーレンの構造変換、芳香族性および光・電子機能
構造有機化学 村田 理尚
10:35 - 11:05 高分子のレオロジーとその予測
分子レオロジー 増渕 雄一
11:05 - 11:35 有機半導体薄膜の成長と同時電気的測定
分子集合解析 MURDEY, Richard
11:35 - 12:05 相手を見分けて反応する分子触媒:ポリオール類の位置選択的官能基化
精密有機合成化学 川端 猛夫
京大化研奨励賞・京大化研学生研究賞 授与式 ( 13:30 - 14:30 )
13:30 - 13:40 授与式
13:40 - 14:10 京大化研奨励賞 受賞講演
14:10 - 14:30 京大化研学生研究賞 受賞講演
--- ポスターセッション ( 14:30 - 16:00 ) 64件 ---
[於 宇治おうばくプラザ2階 ハイブリッドスペース
講演会 午後の部 ( 16:00 - 17:35 )
16:00 - 16:30 瓢箪から駒:γ-グルタミルトランスペプチダーゼ阻害剤とコラーゲン
生体触媒化学 平竹 潤
16:30 - 17:00 有機物および溶液内構造体の極低温電子顕微鏡観察
複合ナノ解析化学 小川 哲也
17:00 - 17:30 ナノ構造半導体における電子正孔ダイナミクスと光電子機能
  光ナノ量子元素科学 太野垣 健
17:30 - 17:35 閉会のあいさつ
Top

 
ポスターセッション ( 14:30 - 16:00 )
P01. LW 高周期元素を含む新規な有機化合物の合成とその性質の解明
      有機元素化学
P02. GE ビス(フェロセニル)ジホスフェン類縁体の合成と物性
有機元素化学 ○坂上 訓康、笹森 貴裕、時任 宣博
P03. LW 構造有機化学領域の最近の研究
      構造有機化学  
P04. GE 準平面型トリフェニルアミン誘導体の合成と物性
      構造有機化学 ○西村 秀隆、若宮 淳志、村田 靖次郎、福島 達也、梶 弘典
P05. GE ホウ素修飾チエニルチアゾール骨格を用いた有機色素材料の開発
      構造有機化学 ○谷口拓弘, 若宮淳志, 村田靖次郎, Joanne Ting Dy, 瀬川浩司
P06. GE アミノ酸誘導体の不斉α-アリール化
      精密有機合成化学 ○友原 啓介、吉村 智之、川端 猛夫
P07. GE 有機触媒による糖特異的アシル化及び反応メカニズム解析
      精密有機合成化学 ○三代 憲司、古田 巧、川端 猛夫
P08. LT 濃厚ポリマーブラシの潤滑機構
      高分子材料設計化学 ○野村 晃敬、横田 慎吾、大野 工司、辻井 敬亘
P09. GE 高密度グラフト型ゲルの創製と 低摩擦材料への応用
      高分子材料設計化学 ○前田 圭史、中原 亮、野村 晃敬、大野 工司、辻井 敬亘
P10. LW 高分子制御合成領域の研究活動
      高分子制御合成  
P11. GE 表面開始TERPによるイオン液体モノマーを用いた濃厚ポリマーブラシの合成
      高分子制御合成 ○仲西 幸二、八幡 芳和、辻井 敬亘、森永 隆志、佐藤 貴哉、山子 茂
P12. GE 表面開始TERPによる非共役モノマーを用いた濃厚ポリマーブラシの合成
      高分子制御合成 ○八幡 芳和、仲西 幸二、小西 翔太、山子 茂、辻井 敬亘
P13. GE 有機テルル化合物を用いたリビングラジカル重合とラジカルカップリング反応の光誘起スイッチング
      高分子制御合成 中村 泰之、○有馬 隆広、冨田 空、山子 茂
P14. LT 有機−無機ハイブリッドマイクロ・ロールを用いたバイオセンシング材料の作製
      無機フォトニクス材料 畑山 靖明
P15. GE 磁気渦コアのダイナミクスによるスピン起電力の検出
      ナノスピントロニクス 田辺 賢士
P16. GE 電流ゆらぎ測定による量子ホール効果ブレークダウンの前駆現象の観測
      ナノスピントロニクス ○知田 健作
P17. GE イオンフィルムを用いた電界による磁性制御
      ナノスピントロニクス 島村 一利
P18. LT 新規アラメチシン誘導体を用いた金属イオンによるリーケージ制御
      生体機能設計化学 ○能代 大輔、浅見 耕司、二木 史朗
P19. GE 人工時計タンパク質を用いた周期的遺伝子発現システムの構築
      生体機能設計化学 ○山本和俊、今西未来、二木史朗
P20. LW 生体触媒化学研究領域の研究紹介
      生体触媒化学  
P21. GE アスパラギン合成酵素の新規阻害剤の創製ーガン化学療法への新展開ー
      生体触媒化学 ◯池内 秀幸、AHN Yong-Mo(フロリダ大学)、音川 拓哉、渡辺 文太、RICHARDS, G.J. Nigel(フロリダ大学)、平竹 潤
P22. LW 生体分子情報研究領域の研究紹介
      生体分子情報  
P23. LW ケミカルバイオロジー領域の紹介
      ケミカルバイオロジー
P24. GE Quantum Chemical Calculations of Charge Transports in Organic LED Materials
      分子材料化学

○FURUKAWA, Shinya、SUZUKI, Furitsu、SATO, Tohru、TANAKA, Kazuyoshi、KAJI, Hironori

P25. GE

Solid-State NMR Analysis of Donor-Acceptor Interaction in Polymer-Fullerene Systems

      分子材料化学

○FUJIMURA, Subaru、FUKUSHIMA, Tatsuya、YAMAMOTO, Junichi、FUKUCHI, Masashi、KAJI, Hironori

P26. LT 海水中銅安定同位体比測定法の開発
      水圏環境解析化学 ○高野祥太朗、宗林由樹、平田岳史、谷水雅治
P27. GE 外洋海水中Al、Mn、Fe、Co、Ni、Cu、Zn、Cd、Pbの定量のための自動固相抽出装置の開発
      水圏環境解析化学 ○南 知晴、宗林 由樹
P28. GE 海水中ビスマスの定量法の開発
水圏環境解析化学 ○則末 和宏、宗林 由樹
P29. LT ラマン分光法による薄膜の分子配向解析
      分子環境解析化学 ○伊藤 雄樹、長谷川 健
P30. GE 溶液NMRによる脂質膜中のナフタレン誘導体の位置・配向および運動性の検討
      分子環境解析化学 松尾 勇志
P31. LW 分子微生物科学研究領域の研究紹介
      分子微生物科学  
P32. GE 亜セレン酸の酵素的還元経路に関する研究
      分子微生物科学 ○今井 岳志、三原 久明、江崎 信芳、栗原 達夫
P33. LW 高分子物質科学研究紹介
      高分子物質科学
P34. GE 中性子反射率法によるポリメチルメタクリレート薄膜のガラス転移温度分布に関する研究
      高分子物質科学 ○中村 誠、井上 倫太郎、西田 幸次、金谷 利治、日野 正裕
P35. GE X線散乱によるアイソタクチックポリメチルメタクリレートの結晶化誘導期中における構造解析
      高分子物質科学 ○濱田 孝則、井上 倫太郎、西田 幸次、金谷 利冶、小原 真司
P36. GE ポリビニル硫酸カリウム塩とポリビニルアルコールの混合水溶液における相分離挙動について
      高分子物質科学 ○矢島 大士、西田 幸次、井上 倫太郎、金谷 利治、小川 紘樹、増永 啓康
P37. LT 誘電的に検出される1,2-ポリブタジエンセグメントの評価
      分子レオロジー ○栗田祐志、松宮由美、渡辺宏
P38. LT 有機固体のイオン化エネルギー:分極エネルギーと表面電気二重層の影響
      分子集合解析

○吉田弘幸、伊藤英輔、原正彦、佐藤直樹、Chin WheeWon、Han JinWook、Thomas Ules、Michel G. Ramsey

P39. LW 学際連携融合領域の研究紹介
      学際連携融合  
P40. LW 粒子ビーム科学研究領域の研究活動
      粒子ビーム科学  
P41. GE レーザープラズマの加速器研究への応用
      粒子ビーム科学 ○不破 康裕、頓宮 拓、岩下 芳久、大谷 一人、阪部 周二、早野 仁司、岡村 昌宏
P42. GE Laser Cooling Simulation at S-LSR
      粒子ビーム科学 ○He Zhengqi, Hikaru Souda, Masao Nakao, Hiromu Tongu, Kouichi Jimbo, Yousuke Yuri, Hiromi Okamoto, Akira Noda
P43. GE 金属のフェムト秒レーザーナノアブレーション機構〜金属表面状態により増強される放出イオン〜
      レーザー物質科学 ○宮坂 泰弘、橋田 昌樹、生田 美延、時田 茂樹、阪部 周二
P44. GE Intense Terahertz radiation from argon cluster plasma irradiated by intense femtosecond laser pulses
レーザー物質科学 ○Fazel Jahangiri, Masaki Hashida, Takeshi Nagashima, Masanori Hangyo, Shigeki Tokita, Shuji Sakabe
P45. GE フェムト秒レーザーにより加速される高速電子の放出時間測定のための自己相関法
      レーザー物質科学 ○井上 峻介、時田 茂樹、大谷 一人、橋田 昌樹、阪部 周二
P46. GE フェムト秒レーザーによる金属表面周期構造自己形成機構の解明
      レーザー物質科学 ○生田美延、橋田昌樹、宮坂泰弘、時田茂樹、阪部周二
P47. GE パルスコントラスト改善のためのインライン型プラズマミラーの開発
      レーザー物質科学 ◯木幡 清人、時田 茂樹、井上 峻介、大谷 一人、橋田 昌樹、阪部 周二
P48. LW 複合ナノ解析化学研究領域の研究紹介
      複合ナノ解析化学
P49. GE 有機薄膜中の構造欠陥の高分解能観察
      複合ナノ解析化学 治田 充貴、○倉田 博基
P50. LW 構造分子生物科学研究領域の紹介
構造分子生物科学
P51. LW 典型元素機能化学領域の紹介
      典型元素機能化学  
P52. GE 鉄触媒によるオキサビシクロアルケン類への不斉カルボメタル化反応
      典型元素機能化学 ○川端 辰弥、伊藤 慎庫、伊藤 拓馬、神 将吉、中村 正治
P53. GE ピリジンジカルボキシラトルテニウム錯体を側鎖に有するノルバリン誘導体の合成およびその機能開拓
      典型元素機能化学 ◯横井 友哉、磯崎 勝弘、尾形 和樹、笹野 大輔、清家 弘史、高谷 光、中村 正治
P54. GE マグネシウムアミドを用いた鉄触媒芳香族アミノ化反応
  典型元素機能化学 ◯今吉 隆治、吉本 祐也、Sujit K. Ghorai、畠山 琢次、中村 正治
P55. LW 無機先端機能化学研究領域の研究紹介
      無機先端機能化学
P56. LW 遷移金属錯体化学領域における最近の研究
      遷移金属錯体化学  
P57. GE ビス(ホスファエテニル)ピリジン配位子を有する銅(I)錯体の電子的性質
      遷移金属錯体化学 ○中島 裕美子、白石 悠、土本 貴広、小澤 文幸
P58. GE

Synthesis of End-capped Regioregular Poly(3-hexylthiophene) via Direct Arylation

      遷移金属錯体化学 ○王 奇峰、脇岡 正幸、小澤 文幸
P59. LW 光ナノ量子元素科学研究領域における研究トピックス
光ナノ量子元素科学
P60. LW ゲノムネットにおける化合物・酵素反応データの整備と計算ツールの開発
化学生命科学  
P61. GE 抗原変異性遺伝子ファミリーのクラスタリング解析
化学生命科学 ○平糠 和志、Diego Diez、Nicolas Joannin、金久 實、五斗 進
P62. GE Predicting essential genes by impact degree on metabolic networks
数理生物情報 TAMURA, Takeyuki
P63. GE Latent Feature Models for Biological Networks
生命知識工学 ○Canh Hao Nguyen, Hiroshi Mamitsuka
P64. LW ナノ界面光機能寄附研究部門の研究紹介
ナノ界面光機能  
Top